Skip navigation

Category Archives: 2016

★ NHKラジオ番組 “ラジオ深夜便” 

古街道研究家 宮田太郎が月1回、1年間出演しています(毎回生放送です)。
やや遅い時間ですが、良かったら聴いてくださいね。
★お蔭様で、来年度も1年間出演することになりました!
(2017年4月から翌年3月まで) ※第1回放送は2016年4月でした。

■ 放送日:月1回 第4火曜日から翌水曜日にかけての深夜0時30分頃~0時45分頃まで(15分間)
■ コーナー通しタイトル:「深夜便文化部」
■ 第4週 タイトル:「いにしえの道を訪ねて」
■ 出演者:古街道研究家 宮田太郎

何気ない暮らしの場の「小径」や「歴史ある古道」に刻み込まれた素晴らしき過去世界の
様相、学ぶべき知恵、そして魅力。各地に今も眠る古道・古街道跡が今どうなっているのか、
どうすれば出会えるのか、道があったからこそ誕生し得た遺跡群が持つ深い意味、地勢学・
歴史考古学、日本人のルーツ探索、遺伝子ツーリズム、また古代人からみた目線でとらえ
直した古代景観や歴史ロマンを織り交ぜてお話しします。

<放送日>
2016年(平成28年) 4月27日、5月25日、6月29日、7月27日、8月24日、9月28日、10月26日、11月23日、12月28日、2017年(平成29年) 1月25日、3月1日、3月29日

(以上12本)


 

以下は公開講座のみの掲載です

(申込み・問合せは各主催者にご連絡下さい)。

■1月7日(第4回)2月4日(第5回)3月3日(第6回) “座学講座”

(たましん府中店2階)*毎月第一木曜日開催(連続室内講座)

 ニッポンの歴史&文化の交差点・多摩シリーズ

           第4回:「飛鳥・奈良・九州への大街道”古代東海道“」

           第5回:2月4日(木)「多摩丘陵の奥州古道の謎」

           第6回:3月3日(木)「縄文ロードと古代甲州道」

                主催☞多摩らいふ倶楽部(担当:清田)*要申込み

                TEL/FAX042-526-7777

■1月13日(水)駅集合・日帰りウォーク

『武蔵と相模のカントリーロードを歩く⑨“座間の目久尻川流域の里”』

         主催☞NHK学園国立本校オープンスクール(担当:青木、堀内)

                *要申込み TEL/FAX042-572-3901

■1月17日(日)駅集合・日帰りウォーク

 『家康と秀吉の府中御殿&多摩川を渡る古道』

   主催☞多摩らいふ倶楽部(担当:清田)*要申込み

     TEL/FAX042-526-7777

■1月19日(火)、23日(土)バス日帰りツアー

  *2回とも同じ内容で開催

『武蔵嵐山の高麗若光ラインを探る~終末期古墳群&木曽義仲誕生の地』

         *要申込み コース番号:C4150-078 

        主催:クラブツーリズム(TEL03-5323-6681)

              (担当:角田*スポーツ旅行部門)

■1月26日(火) 主催:歴史古街道団 駅集合・日帰り探索ウォーク

『大山古街道の謎を探る⑧ 海老名国分寺周辺』

【内容】大山古街道シリーズも残すところ3回。いよいよ相模川を目前に、

 古墳時代の“相武(サガム)国”の圏内だった?海老名市域へ。相模国

 分寺跡は判明していますが、未確認の国府跡の位置も新たに考えてい

 きます。また古事記のヤマトタケルの火攻めの文には「さがむの国に

 入りまし時」、また「さがむの御野」(相模原台地?)とあります。

 当地方の豪族こそ、タケルを攻めた側(サガム王国)なのでしょう

 か。古代街道や前方後円墳も探索していきます。

【コース】小田急線「海老名駅」中央改札口前に午前9時45分集合

(*10時ではないで注意)~国府推定地(勝瀬国府:宮田案)~鳳勝寺~

 上浜田遺跡(古代東海道の駅家)~渋谷重国館伝説地~ひさご塚古墳

(前方後円墳)~海老名駅前で自由昼食(ららぽーと他)~推定・大

 山古街道~目久尻川と望地遺跡~相模国分寺僧寺と尼寺址~弥生神社

 と龍峰寺~海老名駅。約5.5キロM.解散は15時45分頃。

  ★申し込み不要。直接集合地へ。どなたでも参加できます。

  ★参加資料代:一般1,000円、団員700円、団員ご夫婦はお一人500円

 ■2月8日(月)駅集合・日帰りウォーク

『多摩境の鮎街道と縄文ストーンサークルの峠』

  主催☞多摩らいふ倶楽部(担当:清田)*要申込み

      TEL/FAX042-526-7777

■2月10日(水)駅集合・日帰りウォーク

 『武蔵と相模のカントリーロードを歩く⑩ 

   “最古の玉川上水の痕跡の謎”』  *要申込み

  主催☞NHK学園国立本校オープンスクール(担当:青木、堀内)

   *申し込みTEL042-572-3901 

■2月16日(金)、20日(土)バス日帰りツアー

      *2回とも同じ内容で開催

『荒川河岸の鹿島古墳群と壬生吉志の道』

  *要申込み コース番号:C4151-078

   主催:クラブツーリズム(担当:角田*スポーツ旅行部門)

   申し込みTEL03-5323-6681 

■2月21日(日)駅集合・日帰りウォーク

 『三ノ輪“日本堤”の吉原遊郭跡を探る』

    主催☞多摩らいふ倶楽部(担当:清田)*要申込み

     TEL/FAX042-526-7777

■2月24日(水) 主催:歴史古街道団 駅集合・日帰り探索ウォーク

『大山古街道の謎を探る⑨ 愛甲石田から伊勢原へ』

【内容】大山古街道シリーズも9回目。相模川を本厚木付近で渡り、厚木市の愛甲から

 伊勢原市の石田へ。今回は、ヤマトタケルを攻めた?サガム国の豪族たちの“古墳・王家の

   谷”(みやたの研究上呼称)から伊勢原の下糟屋手前までを探索。いよいよ大山も目前に見え

   てくる雄大な古代景観の中の遺跡地帯は、古代~中世の古道と共に謎の多い地域です。

【コース】小田急線「愛甲石田駅」改札口前に午前9時45分集合(*10時ではないので注

    意)~愛甲大塚古墳と謎の市境界線~円光寺(愛甲 三郎宝篋印塔)~熊野神社(古墳?)

    と長大なる参道~国道246号線沿いの複数のファミレスで自由昼食~地頭山古墳~船子八

    幡社と弥生の環濠集落遺跡~玉川~愛甲三郎館跡~高森の大山古街道~小金塚古墳~子安

    神社~愛甲石田駅。約5.5キロM。解散は15時45分

            ★申し込み不要。直接集合地へ。どなたでも参加頂けます。小雨決行。

     ★参加資料代:一般1,000円、団員700円、団員ご夫婦はお一人500円

■3月5日(土)日帰りウォーク

「鎌倉古道を歩こう!(多摩市一本杉公園~町田市小野路宿界隈)」

  要申込み ☆2月1日から受付開始 主催:町田市観光コンベンション協会 

  ★申込み先:町田市ツーリスト・ギャラリー(TEL042-850-9311)

■3月13日(日)駅集合・日帰りウォーク

 『平山城址と古街道を探索する(仮題)』

   主催☞東京都公園協会・桜ケ丘SC

   *詳細に関しては発表前につき告知日程の決定次第HPにアップ予定。

■3月19日(土) 座学講座(教室)*要申込み

『九州古代王国と相模&武蔵の海神信仰』

   主催☞朝日カルチャーセンター湘南(担当:渡辺)

      TEL0469-26-2255

■3月20日(日) 日帰りバスツアー

『厚木の七沢の大山古道と巡礼街道』

  主催☞多摩らいふ倶楽部(担当:清田)*要申込み(只今講座空席待ち)

  TEL/FAX042-526-7777

■3月26日(土)、30日、(水)4月2日(土)駅集合・日帰りウォーク

   *3回とも同じ内容で開催(ご都合の良い日にお申込み下さい)

 ~鎌倉古道・上道を探索しよう!①~

『中世のタイムトンネル“小野路”の古街道跡』

     *要申込み コース番号:C4001-017

      主催:クラブツーリズム(TEL03-5323-6681)

       (担当:角田*スポーツ旅行部門)

■3月29日(火) 主催:歴史古街道団 駅集合・日帰りウォーク

  ~大山古街道の謎を探る ~【最終回】

  『伊勢原糟屋の太田道灌伝説』

【内容】大山古街道(古代~中世)は、江戸時代の大山参詣道とどのように違っていたのか。

 鎌倉~南北朝時代の糟谷氏の城館址、室町時代の太田道灌公と墓所や主君・上杉定正の館

 跡推定地などと大山古街道の関係を探り、伊勢原から入る正面ルート(参詣道)の入口手

 前で、いよいよシリーズは終点です。大山山麓の少し手前だからこその美しき山容を楽し

 みながら探索していきましょう。

【コース】小田急線「伊勢原駅」改札口前に午前9時45分集合(*10時ではないので

 要注意)~駒形橋~太田道灌の墓所(南蓮寺)~高部屋神社(糟谷氏の丸山城址)と大山

 古街道~東海大学前の国道246沿いの複数のファミレスで自由昼食~耕雲寺(大山街道

 交差点と石塔)~上糟屋の大山古街道~太田道灌の首塚~上杉館~石倉の大山参詣道~

 石倉バス停~伊勢原駅。約6キロM。解散は15時45分頃。

   ★申し込み不要。直接集合地へ。どなたでも参加頂けます。小雨決行。

   ★参加資料代:一般1,000円、団員700円、団員ご夫婦はお一人500円

■4月1日(金) ”特別編” 日帰りウォーク

 ~多摩丘陵の里山と歴史古道を歩こう~ 

 『桜咲く“小野路城址”と小野小町伝説』 

  主催☞NHK学園国立本校オープンスクール(担当:青木、堀内)

  *要申込み TEL/FAX042-572-3901 

■4月9日(土)、20日(水)、23日(土)駅集合・日帰りウォーク

  *3回とも同じ内容で開催(ご都合の良い日にお申込み下さい)

 ~鎌倉古道・上道を探索しよう!②~

 『鎌倉古道の“華厳院の坂”と七国山』

   *要申込み コース番号:C4002-017

     主催:クラブツーリズム(TEL03-5323-6681)

    (担当:角田*スポーツ旅行部門)

■4月14日(木) 主催:歴史古街道団 駅集合・日帰り探索ウォーク

 新シリーズ第1弾!

『徳川家康の御成道① 発見された府中御殿編』

【内容】第1回の府中御殿編は、武蔵国府政庁に隣接する大國魂神社や府中本町の

 エリアを探ります。この道は古代には奥州古道(国府街道)でもありました。

 平安時代の平安京(京都市)から後に家康ゆかりの地ともなる三河国を通って

 関東平野の武蔵国府(府中)、さらには東北地方の多賀城や胆沢城、また奥州平泉

 へと通じた古街道です。シリーズは府中の家康御殿から南下するルートで始まります。

【コース】京王線「府中駅」南口改札を出た場所に午前10時集合~けやき並木の八幡

   太郎像~大國魂神社内の国衙政庁跡推定域と国指定・武蔵国府政庁跡(国衙跡)

   大國魂神社境内一帯~昼食(府中駅前で自由)~徳川家康府中御殿跡~奥州古道と国司

   の館跡推定地~下河原線跡~奥州古道推定地~京王線「中河原駅」。

 約5.5キロM。解散は15時半頃。

   ★申し込み不要。直接集合地へ。どなたでも参加頂けます。小雨決行。

   ★参加資料代:一般1,000円、団員700円、団員ご夫婦はお一人500円

《新シリーズのポイント》

 徳川家康が秀吉の為に建設したといわれる御殿跡が府中本町の発掘調査で遂に発見され

 ました。また家康の没後、日光に改葬するように自身が命じた遺言通りに遺骸が運ばれた

 日光への道「矢倉沢古街道」(奥州古道の一つ)の伝説と痕跡もまた、多摩市から町田

 市内に遺っています。その痕跡の一つを1990年頃に多摩市一本杉公園の敷地内で確認

 しています(宮田)。ありがたいことに現状のまま何とか壊れずに遺されていることが

 判りましたので、今年はいよいよ保全と観光活用に向けての行動を開始します。

 この道は東西日本を結んだ重要なニッポン列島縦断の古街道「奥州古街道」の一本でもあ

   り、足柄古街道でもあります。西日本と東日本の交流に関わる重要な歴史ロマン&推定ルー

   トをシリーズで探っていきます。 

主な予定コース(シリーズ全体の範囲):府中御殿跡(府中市の府中本町)

 から、多摩市内~町田市木曽~座間~相模川までの全8回シリーズです。

 お楽しみに!!