Skip navigation

Category Archives: 2015のスケジュール

みんなで歩こう!駒ヶ根高原の古街道
「南アルプスと中央アルプスに挟まれた

ヤマトタケル 伝説・古代豪族のおもてなしの里」
歴史ある駒ヶ根で 初の歴史フットパス・ジャンボリー開催!!
のお知らせ

★★★★★ 駒ケ根フットパス・ジャンボリーは、2015年10月11日(日)~12日

(祝)盛況のうちに無事終了致しました!。本当にありがとうございました。

長野県の地元の皆さんや東京からのクラブツーリズムのツアーの方々が参加、全国初の第1回

”歴史フットパスの集い” は、アルプスに囲まれた地元商店街の祭り会場の散策、清々しい天

竜川沿いの丘でのコンサートやフットパス・ウォーキング、夕食パーティーなど、思い出深い

二日間となりました。ヤマトタケル伝説の大御食(おおみけ)神社を拠り所に活躍する「まほ

ろばの里研究会」の皆さん、実行委員会の皆さん、市役所や観光協会の皆さん、地元の食材を

使った料理を作って下さったレストラン菜々ちゃんの皆さん、ジビエ・カレーを提供してくれ

たアンシャンテさん、そしてヒーリングボイスの歌手・ミネハハさん、皆さんに感謝!感謝!

のイベントでした。これを始めに、毎年ジャンボリーが続けていくことができたなら、地域の

暮らしの小径を活かしたフットパスも、やがては伊那谷全体に広がることも夢ではないかもし

れません。(みやたたろう)★★★★★ *写真を参照下さい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA駒ケ根フットパスJウォーク中(風間氏撮影)

クラツーちらし「駒ケ根ジャンボリー参加イベント」 トリミング

クラツーちらし裏面申し込み先のみ【駒ケ根ジャンボリーほか) 2

  お申込み先はこちらです↓↓↓ 終了しました!
【東京方面からのツアー申込み先】
*2日間まとめてツアーだから安心。渋滞もなくスイスイ!
《ツアー主催》クラブツーリズム(株)街道を歩く 《担当》角田(すみた)
       ★ツアータイトル『駒ケ根フットパス』 ★ツアー番号=C4200-387 
       TEL/FAX 03-5323-6940 ★インターネット予約http://ctmb.jp
* 詳細はクラブツ―リズム街道の旅、歴史古街道団、(株)歴史シアター・ジャパン、
   宮田太郎HPにても掲示中 
◎【主催】『 歴史フットパス・ジャンボリーin駒ケ根 実行委員会 』(駒ケ根市、観光協会
   ほか)
◎【問い合わせ先】 フットパス実行委員会・事務局 まほろばの里まちづくり研究会内
     中島 nakakazu@janis.or.jp   TEL090-3143-2440 
     FAX0265-82-4469

FPJちらし【みやた案修整版❸-3】       駒ケ根【最新】チラシ(スキャンJPG)これ

【駒ケ根FJ最終決定稿チラシ(表)】現地&東京組        【駒ケ根FJ最終チラシ(裏)】02

古街道研究家・総務省地域力アドバイザー みやたたろう
――2015年8月下旬~11月の公開講座と旅一覧――
*各講座の連絡先は下記一覧をご覧ください
■8月27日()★座学講座『高麗人大移動と巾着田の謎14時~16時*要申込み
(コース番号C4003-078) 主催☞クラブツーリズム街道をあるく(担当:角田*すみた)
■8月31日(月)★座学講座『大陸からの渡来人“徐福”伝説の謎』14時~16時
*要申込み(コース番号C4004-078)主催☞クラブツーリズム・街道を歩く(担当:角田)
■9月9日(水)駅集合・日帰りウォーク(ニッポンのカントリーロード⑤)
『八王子別所長池と鶴見川源流の小山田の里』
主催☞NHK学園国立本校オープンスクール 担当:堀内 *要申込み
■9月10日(木)★一般公開たましん府中店・歴史座学講座シリーズ開始プレ講座)
『ニッポンの歴史&文化の交差点“多摩”再発見!』
主催☞多摩らいふ倶楽部 *要申込み 担当:清田
■9月12日(土)駅集合ウォーク『葉山海岸・足浴健康ウォーク』
主催☞バリューHR *お問い合わせは宮田太郎まで(kokaido@r3.dion.ne.jp

■9月17日(木)、29日(火)、10月3日(土)*各日とも同テーマ&内容で開催
駅集合日帰りウォーク (高麗人大移動シリーズ)*要申込み
『つつじが丘の狛江入道の館跡と金子村の謎(ツアー番号C4157-078)
主催☞クラブツーリズム・街道を歩く(担当:角田)
■9月19日(土)駅集合日帰りウォーク ★申し込み不要(当日集合地にて受付)
『大山古街道シリーズ ⑤青葉台~長津田編 
主催☞歴史古街道団
*参加費会員700円一千円(資料代込)*詳細は古街道団HP参照下さい
【内容】鶴見川の支流・恩田川を渡る「中世・大山古道」は、青葉台を出てすぐ南側の榎
が丘の国道246号道路脇の崖にその痕跡が遺ります。古代~中世に該当する部分は
近世の(旧)大山街道とは、位置が異なる箇所も見られます。古いルートは比較的
標高の高い尾根上を通ろうとする傾向があり、それは古代の相模国府と下総国府を
直接結ぶ為にできた平安時代の古代東海道(官道)が下地になっているのでしょう
か。比較的、水場の多い谷戸低地近くをつなぐ旧大山街道との違いがわかるウォー
クです。
【コース】東急田園都市線「青葉台駅」1階正面改札口前に午前10時集合~旧大山街道~
榎が丘の古道跡~宝篋印塔~神鳥前川神社~恩田川~二十三夜塔~大山古街道と旧
大山街道~下宿の常夜燈~万屋の兎来宅~昼食(長津田駅前または国道246沿い
のファミレスなどで自由昼食)~大林寺~上宿常夜燈~大石神社~御野立(八坂神
社)~伝・鎌倉道(大山古街道)~大山街道最高地点・殿山~つくし野駅。約5キ
ロM。解散は15時半頃。
■9月25日(金)~27日(日)2泊3日古代の沖縄への旅(日本人のルーツ探索・第一弾)
『沖縄の古代遺跡とアマミキヨの道」(ツアー号C4000-078)*要申込み
主催☞クラブツーリズム・街道を歩く(担当:角田)
■10月1日(木)たましん府中店・歴史座学講座(毎月第1木曜6回講座 第1回)
シリーズテーマ『ニッポンの歴史&文化の交差点“多摩”再発見!❶』
★10月1日~3月の各回のテーマや詳細はお問合わせ下さい。
*要申込み 主催☞多摩らいふ倶楽部 担当:清田
■10月4日(日)日帰りウォーク(*現地往復は車分乗を予定)
『山中湖の古道フットパスと歴史ロマン探索(仮題)』*要申込み
主催☞NPOみどりのゆび (詳細は宮田太郎kokaido@r3.dion.ne.jpまで)
■10月6日(火)・29日(木)・31日(土)各日とも同テーマ&内容で実施
駅集合日帰りウォーク (高麗人大移動の道シリーズ)*要申込み
『あきる野の二宮神社と古代測量台ロマン』ツアー番号C4158-078)
主催☞クラブツーリズム・街道を歩く 担当:角田
■10月11日(日)~12日(祝・月)1泊2日・南信州ウォーキングイベント
『歴史フットパス・ジャンボリーin駒ケ根』*要申込み(ツアー番号C4200-387)
ツアー問い合わせ☞ クラブツーリズム歴史の旅 担当:角田
★ツアー詳細は当HPのイベント欄をご参照下さい。イベントは現地の
実行委員会の主催。自由参加ご希望の方は11日夕方からの「ウェルカム
夕食会」と12日の「フットパスウォーク(午前・午後)」の参加費必要
(どちらか片方または双方)。
■10月14日(水)駅集合日帰りウォーク *要申込み
『ニッポンのカントリーロード⑥調布の古代遺跡の里・下布田と国領』
主催☞NHK学園国立本校オープンスクール 担当:堀内
■10月15日(木)現地集合日帰りウォーク
『町田が誇る歴史遺産“小野路の関屋砦と野津田華厳院坂の鎌倉古道”』
主催☞「鎌倉古道・歴史遺産の会」担当:今井
■10月20日(火)~22日(木)2泊3日 九州“古代王国”の旅
『海の道・九州の古代王国“伊都国・末盧国・宗像国”の謎』
主催☞NHK学園国立本校オープンスクール 担当:堀内 *要申込み
■10月24日(土) 宮田太郎歴史講演
高麗郡(こまぐん)1300年大学 〜みんなで学ぼう 渡来から未来へ〜
『相模と武蔵の”渡来文化ロマン地帯”を歩く』
講演会 会場/埼玉女子短期大学   ★満員御礼につき、受付終了しました。
■10月30日(金)現地集合日帰り
大山古街道シリーズ ⑥つくし野~南町田、鶴間宿編
主催☞歴史古街道団 *参加費会員700円一千円(資料代込)*詳細は古街道団HP参照
【内容】当時の道跡は町田街道と交差し、さらに武相国境線を越え、境川も越えて鶴間宿に至
ります。渡辺崋山の「游相日記」の記述に記された「まんじゅう家」の話は大山街道
好きの間では有名。一方あまり知られていないが重要な戦国時代の軍道「滝山道」と
江戸幕府の「巡見使道」が交差していきます。かつて薬草「ミシマサイコ」が一面に
自生していたことから「柴胡ノ原(サイコハラ)」といわれた相模野の入口にあたる
地域までの散策です。
【コース】東急田園都市線「すずかけ台駅」改札口前に午前10時集合~国道246号に沿う
旧大山街道~小川の辻~東名高速町田IC近くの旧大山街道~鶴間の大塚(富士塚。
基盤は古代道測量台?)~南町田駅前、グランベリーモール内飲食店などで自由昼食
~境川~観音寺~大黒天~鶴間宿~目黒川~鶴林寺~角屋伊兵衛のまんじゅう家跡~
御巡見使道~滝山道~山王神社~旧大山街道~小田急線「鶴馬駅」。約5キロ半。
解散は15時45分頃。
■11月3日(火)現地集合日帰り
大山古街道シリーズ ⑦鶴間~引地川源流編
主催☞歴史古街道団 *参加費会員700円一千円(資料代込)*詳細は古街道団HP参照
【内容】古来、背丈以上の草が生い茂り通行する者を迷わせたという相模の大平原。
その噂は古くから朝廷にまで知られていたことは、古事記の倭建命の火攻めの難の部
分から読み取れそうです。命が草薙の剣を振るった場所は、はっきりと「サガム(相
武国)*相模国になる前の国名」とあり、「オヌ」(=御野?)は相模野の事ではな
かったでしょうか。相模野中央部から湧出する引地川は、古代以来ずっと命の水源
(みなもと)であったことでしょう。大山参詣道は元々足柄峠と武蔵国府を結ぶ道が
下地にあります。その湧水源を通る古道沿いには財閥岩崎家の農園もかつてあり、作
家・吉屋信子の昭和26年の作品「安宅家の人々」のモデル地でもありました(船越
英二、田中絹代、乙羽信子ら出演の映画にもなりました)。
【コース】小田急線「鶴間駅」改札口前に午前10時集合~下鶴間ぶどう園前の旧大山街道~
湧水が造った谷地形~岩崎家の子安農園跡と引地川水源地を越える大山古街道~亀甲
山~篠山城と上草柳遺跡~自然観察センター付近で各自弁当昼食~シラカシ林と安楽
寺跡~相鉄「さがみ野駅」。約5キロ半。解散は15時半頃。
■11月10日(火)21日(土)、26日(木)*各日とも同テーマ&内容で開催
駅集合日帰りウォーク (高麗人大移動の道シリーズ)
『日高市高麗・最古の高麗郡庁跡と高麗若光の墓の謎』(ツアー番号C4159-078)
主催☞クラブツーリズム・街道を歩く(担当:角田)*要申込み
■11月11日(水)現地集合ウォーク
『港北・日吉の弥生時代遺跡と矢上川の古墳群』
主催☞NHK学園国立本校オープンスクール 担当:堀内 *要申込み
■11月19日(木)《一般公開講座》現地集合日帰りウォーク(単発イベントウォーク)
『“江戸城”と奥州古道“霞ヶ関”の謎』
主催☞NHK学園国立本校オープンスクール 担当:堀内 *要申込み
■11月25日(水)座学講座
『“恐ろしき相模野”横断する古街道の謎』
(古代東海道、武田信玄軍の道、家康の御尊櫃道など)
主催☞朝日カルチャーセンター湘南 担当:渡辺 *要申込み
■11月30日(月)現地集合日帰りウォーク
『町田の歴史遺産“鎌倉古道”を探索する(野津田バス車庫~七国山~一色)』
主催☞鎌倉古道歴史遺産の会 担当:今井 *申込み不要(当日集合場所にて受付)


お問い合わせ先
■ クラブツーリズム・歴史街道あるき旅(担当:角田[すみた])
http://www.club-t.com/theme/sports/aruku/theme/rekishi/kaido/other.htm
tel.03-5323-6681  クラブツーリズムの最新情報は「クラブツーリズム 街道
歴史 宮田太郎」のキーワードで検索してみてください。
■ NHK学園オープンスクール 国立本校 (担当:堀内、青木)http://www.n-gaku.jp/lifelong-school/kunitachi01/
tel. 042-572-3901
■ NHK学園くにたち(駅前)オープンスクール http://www.n-gaku.jp/lifelong-school/kunitachi02/
tel. 042-574-0570
■ 多摩らいふ倶楽部 (担当:清田)http://college.tamalife.co.jp/c14944.html
tel. 042-526-7777
「多摩カレッジ」のキーワードで検索してみてください。
■ 朝日カルチャーセンター湘南 (担当:渡辺)http://www.asahiculture.jp/shonan/
tel. 0466-24-2255
■ NPO法人 みどりのゆび http://www.midorinoyubi-footpath.jp/
tel. 042-734-5678
■ 歴史古街道団 (事務局長:須知)(団長:宮田)http://rekkodan.a.la9.jp/
■ (株)歴史シアター・ジャパン (代表:宮田)http://www.rekishi.jpn.com/
■ 鎌倉古道・歴史遺産の会(事務局:今井)http://kamakurakodo.web.fc2.com/
tel. 090-2323-1697(今井)

■ 2015年7月8日(水) 駅集合・日帰りウォーク *要申込み、*随時入会OK
『厚木市荻野の関東山の辺の道を歩く(ニッポンのカントリーロード④)』
:NHK学園・国立本校オープンスクール
【申し込み・問い合わせ】TEL 042-572-3151
■ 2015年7月19日(日) 駅集合・日帰りウォーク *半年一括・要申込み
『百済国渡来人・王辰爾と朝鮮鐘の謎』(埼玉県所沢市)
主催:多摩らいふ倶楽部
【申し込み・問い合わせ】TEL 042-526-7777
■ 2015年7月28日(火) 歴史古街道団 座学・学習会①
『高麗若光と高麗人たちの足跡を探る』
主催:歴史古街道団

【内容】来年は埼玉県日高市の「高麗建郡1300年祭」の開催年です。10月後半には『高麗建郡1300年記念事業関連講座で、宮田団長が「相模と武蔵の“渡来文化ロマン地帯”を歩く」と題してお話をすることが決定しました。今回はそれに先んじて、西暦666年頃に関東に高句麗国から亡命してきた人々とそのリーダー「高麗若光(玄武若光)」についてお話しします。
【会場と時間】14時(開場は13時40分頃)〜16時
多摩市関戸公民館(VITA)8階大会議室 *京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」西口徒歩2分。
【講師】古街道研究家 宮田太郎
【参加方法ほか】事前申し込み不要。当日先着90名。
【参加費】資料代 700円(一律)
【問い合わせ】須知(事務局長)TEL 090-3695-7580

■ 2015年4月7日(火) 歴史古街道団 駅集合・日帰り探索ウォーク
『大山古街道の謎を探る①溝の口編(シリーズ初めの出発点から)』 *2月6日雨天中止の振替分
主催:歴史古街道団
【内容】新シリーズが始まります。今回は2月6日に雪情報で中止となった第1回目の振替です。大山街道の歴史と、さらに前身にあたる「大山古街道(江戸時代以前の古代〜中世の道)」も合わせて考えて、ルートや痕跡を推測していく、これまでにない見方での探索ウォークです。「二子」とは、多摩川を南に渡った川崎市側の二子新地エリアにルーツがあります。この地名の元は、二つの古墳(二子塚)がかつての古代道沿いにあったことに由来。そこは古代の条里制の名残と奥州古道と鎌倉古道、さらには府中街道や大山古道が交差する特別な場所です。いよいよ多摩丘陵に入っていく“大山古道”を探っていきましょう。
【コース】東急田園都市線「二子新地駅」改札口前に午前10時集合〜多摩川を渡る旧大山街道跡〜二子神社と岡本かの子文学碑〜鎌倉古道〜二子塚(古墳)跡と、府中街道と奥州街道の交差点〜旧二ヶ領用水流路〜現在の二ヶ領用水〜高津駅前で自由昼食〜大山街道ふるさと館〜亀屋〜民権家・上田家〜溝の口神社〜宗隆寺〜鎌倉古道と大山古道〜ネモジリ坂〜武蔵溝ノ口駅。
解散は15時45分頃。行程約6km。
【参加方法ほか】申し込み不要。当日受付。
【参加費】会員700円 一般1,000円
【問い合わせ】090-7002-3431(宮田)
■ 2015年4月8日(水) 駅集合・日帰りウォーク *要申込み、*随時入会OK
『厚木七沢の大山古道と巡礼街道の里(ニッポンのカントリーロード①)』
主催:NHK学園・国立本校オープンスクール
【申し込み・問い合わせ】TEL 042-572-3151
■ 2015年4月9日(木) 駅集合・日帰りウォーク*要申込み
『大山街道とヤマトタケル道(相模原市古淵・大沼)』
主催:相模原カルチャーセンター
【申し込み・問い合わせ】TEL 042-786-2821
■ 2015年4月14日(火)、25日(土)、5月7日(木) 各日とも同内容
駅集合・日帰りウォーク *要申込み(お早目に!)
『高麗人大移動の道シリーズ(京王線山田駅)』
主催:クラブツーリズム(歴史の旅、街道やじきた)
【申し込み・問い合わせ】TEL 03-5323-6681
■ 2015年4月16日(木) 駅集合・日帰りウォーク *要申込み
『国領の高麗人伝説と“キトラ関連遺跡の謎”(京王線布田・国領)』
主催:京王観光キングツアー
【申し込み・問い合わせ】TEL 0120-112-615
■ 2015年4月19日(日) 駅集合・日帰りウォーク *要申込み、会員登録必要
『たまプラーザの源氏伝説と平家伝説の謎』
主催:多摩らいふ倶楽部
【申し込み・問い合わせ】TEL 042-526-7777


■ 2015年4月22日(水) 一日講座イベント・ウォーク *単発イベント、要申込み
『八王子滝山城と鎌倉古道を探る』
主催:NHK学園・国立本校オープンスクール
【申し込み・問い合わせ】TEL 042-572-3151
■ 2015年4月27日(月) 駅集合・日帰りウォーク *単発イベント、要申込み
『平山城址の鎌倉古道と大型豪族居館の謎』
主催:多摩らいふ倶楽部
【申し込み・問い合わせ】TEL 042-526-7777
■ 2015年4月30日(木) 歴史古街道団 駅集合・日帰り探索ウォーク
『大山古街道の謎を探る②市が尾・荏田編』
主催:歴史古街道団
【内容】3月1日に実施した宮前平編の続きです。横浜市都筑区の地下鉄「中川駅」付近から荏田町との境界線を進んだ大山街道は、鶴見川水系の支流である早淵川を渡り、荏田城の麓にある荏田宿に至ります。市が尾は古代奈良時代の「武蔵国都筑郡衙(役所)跡=長者原遺跡」が見つかっています。遺跡発見以前にこの付近の古街道探索会にて宮田団長が郡衙や駅家の存在の可能性について話していました。今回はその理由ともなった国府から金沢六浦湊への知られざる古代道の関係を含めてお話しします。
【コース】東急田園都市線「あざみ野駅」改札口前に午前10時集合〜早淵川〜驚神社〜観福寺〜老馬鍛冶山不動堂〜大山街道〜荏田下宿庚申搭〜荏田宿常夜搭〜荏田城址〜小黒谷戸地蔵〜荏田駅前で自由昼食〜長者原遺跡〜朝光寺原遺跡と古墳跡〜市が尾駅。
解散は15時半頃、行程約5km。
【参加方法ほか】申し込み不要。当日受付。
【参加費】会員700円 一般1,000円
【問い合わせ】090-7002-3431(宮田)